読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

個人年金の利率が・・・

お金のこと

お昼にヤフーニュースを見ていたら、

年金の支給開始が70歳になるかも!?と書いてあってビックリ~

公的年金は死ぬまで受給できるので、今までは年金制度に肯定的だったけど、

70歳はないよね・・・

受給期間はどんだけあるんだって感じです。

70歳まで働く自分を想像したら切ない。。。

まず、雇ってもらえるのかな~

 

テレビで保険料、介護保険料が上がったり、年金額が減額とかの話で、

司会者やタレントコメンテーターとかが、

「お年寄りのこと考えているのでしょうか」と怒ってるのをみると、

「これから年金もらう私達」はもっと大変なんだよーと思うのは、私だけでしょうか。

老後の悠々自適は夢なのかな。

そんなこと言ってても仕方ないので、何とか乗り切るしかない!

 

春から保険料の標準利率が1%から0.25%に大幅に下がるらしいですね。

新規加入のことなので、今入ってる分は大丈夫

保険の外交のお姉さん達が、一斉に個人年金を勧めてきます。

娘に・・・

本人は未来のお金より今のお金が大事そうです。

働いたばかりの子に「年金」とか「60歳」とかピンと来ないのでしょうね。

 

人それぞれですが、私は確定年金型の個人年金は貯蓄性があっていいと思います。

生命保険や医療保険はまた別ですが。

なので、自分も個人年金加入していますが、加入年齢が遅かったのが悔やまれます。

確かに若いときは、余裕がなかった!!

私の頭の中では、貯蓄と投資はベツモノなので、

老後資金は、貯蓄性のものでとりあえず基盤を固めます。

こんなこと言ってるから、投資が上手にできないんですね~~~

 

f:id:doranoradorami:20170124180438j:plain

 

まるちゃんは悩みなしだね!